小習事のひとつ 貴人点の作法とは

茶道 裏千家

裏千家では、風炉・炉・濃茶点前・炭手前・棚物の扱いなど一通りできるようになると、次に 小習事 に進みます。 小習事の中に、貴人点 というものがあります。 ここでは、裏千家でいう貴人点についておさらいしてみました! &nb・・・

茶道 9月の茶の湯の銘

茶道 裏千家

9月になりました。   9月8日は二十四節気で白露といい、この日から仲秋になります。 草の葉に白い露が結ぶ といった意味があるそうで、夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたのでしょう。 &・・・

茶道 8月の茶花

茶道 裏千家

8月は、陰暦では仲秋になります。 8月の茶事は、朝茶事がメインになります。 早朝の清涼に合わせ、亭主は道具・料理・打l水・花など、すべてに涼しい演出に趣向を凝らすことでしょう。 花所望・廻り花・花寄せなどでもてなす、8月・・・

茶道 8月の茶の湯の銘

茶道 裏千家

8月になりました。 真夏のイメージが強い8月ですが、実は初秋です! 旧暦の七夕も8月にあり、秋の行事ということになります。 お茶会が開かれることが少ない8月ですが、盂蘭盆会・納涼茶会・偲会などもあります。   ・・・

茶会に招かれたら 客の所作・濃茶編 

茶道 裏千家

お茶事や初釜、お茶会などでは、濃茶が出されます。 茶事においては、濃茶が最も大切なもてなしとされています。 薄茶との違いは、なんといっても数人で一椀を回し飲みすることです。 この飲み方は、千利休 が 吸い茶 として確立さ・・・

茶道 7月の茶花

茶道 裏千家

7月は文月といわれ、七夕や夏祭りなど行事も多い月でもあります。 茶道の裏千家では、 7月5日に11代玄々斎、13代圓能斎、14代無現斎の忌日として、七事式が行われます。 夏は日中の暑気をさけて、朝茶事が行われることが多い・・・

ページの先頭へ