「2017年」の記事一覧

裏千家 茶杓の銘

裏千家

またまた、裏千家です。 ほとんど、お茶ブログ。   12月の茶趣では、雪見の茶があります。 突然の雪模様に、急きょ「不時の茶の湯」が開催される事もあるようです。 暮れには除夜釜で静かに一年を振り返る風情もあるそ・・・

裏千家 茶杓について

裏千家

裏千家 茶杓     茶杓とは、お茶をすくう道具です。 はじめは中国から伝えられた象牙製のものでしたが、日本では竹を削ってその形を作って以来、竹の茶杓が使われるよになりました。 竹の節の位置によって、・・・

裏千家 棗の種類

裏千家

薄茶の運び点前では、棗・茶杓の拝見という場面があります。 棗が何かがわかっていないと、亭主としても客としてもお話にならないということで、棗のことをまとめてみました!       裏千家 棗の・・・

初心者のための茶道教室⑤ 薄茶・運び手前

裏千家

いよいよ、薄茶の運び手前に入りました。 またまた、覚える事が盛りだくさんですが、行ってみます!   ①茶道口敷居から27cmほど開けて坐り、水差しを建付けに置き襖を開け、主客総礼。 ②水差しを持ち、右膝で立ち、・・・

初心者のための茶道教室④

裏千家

そんなこんなで、初心者のための茶道教室4回目です。 前回と引き続き、盆略点前中心でした。もちろん、割稽古も。 今回は、もっと掘り下げて練習しました。           ・・・

初心者のための茶道教室③

裏千家

今回は、割稽古中心です。 割稽古とは、点前作法を構成する一つひとつの所作を取り出して稽古し、身につけるものです。まさに、茶道の原点ともいえます。 割稽古全体を通して大切なことは、基本の構え、姿勢が最も大切です。清浄な茶室・・・

ページの先頭へ