Pocket

実家に帰省した際、草木染めに挑戦してみました!

 

 

 

 

草木染めのできる植物

 

 

草木染めは、植物で染めるので、やわらかな自然の色が楽しめます。
ほとんどの植物が染料になるので、気軽にできるのも良い点です。特に日本は、四季があり雨の多い温帯地方であることから、植物の種類がとても豊富にあり、昔から染色・染織の文化も発達していったというわけです。

 

今回、挑戦したのは、朝顔、玉ねぎの皮、赤紫蘇、ブルーベリー、茄子、枇杷の葉です。葉・茎・根・木の枝葉・樹皮・などの植物を始め、身近なキッチンの、玉ねぎやナスや果実の皮、小豆や黒豆の煮汁、コーヒーや紅茶も染料になります。

 

 

 

 

 

草木染めの材料

 

✳︎かなり、自分流の染め方なので、手順の詳しいサイトを参考にされる事をオススメします(汗)

 

 

木綿のハンカチ(白)

 

今回は、染め用のハンカチを使いました。

その他だと、ガーゼやサラシ、シルクなども扱いやすいそうです。

新しいものは、一度お洗濯して糊を落とします。

 

 

 

朝顔

 

今回、染液500ccで、朝顔の花20個くらいでそめました。朝顔は、冷凍保存しておきました。自然解凍して、水400cに、酢を100ccくらい入れました。10分位に鍋で煮詰めました。

 

 

 

玉ねぎの皮

 

 

4個分くらいむきました。汚いものは、取り除きます。

朝顔と同じ要領で、500ccくらい作りました。15分煮詰めました。酢は入れてません。

出来上がった染液は、不安になるくらいの汚い茶色…。

 

 

 

赤紫蘇

 

 

500ccで15枚くらい。こちらも酢を100cc入れました。15分煮詰めました。

初めは赤紫なのですか、煮詰めていくうちににごった青のような色になります。

鍋の素材によって、仕上がりの色が変わってしまうそうなのですが、今回はステンレスの鍋を使用しています。

 

 

 

ブルーベリー

 

 

こちらも、水500ccに対し、上の量くらいです。50個くらい?

ブルーベリーのみで15分ほど煮詰めました。

美味しそうなブルーベリージャムの色。

 

 

茄子

 

 

水500ccに対し、茄子2本。茄子の大きさは中サイズくらい。茄子は、ヘタと皮をむいて使用しました。中身は、お料理へ。

15分煮詰めました。

2本では、全然少なかったように思います。4本は必要ですね…。

 

 

 

枇杷の葉

 

 

こちらは、枇杷の本葉を使用しました。本当は若葉が染まりやすいそうです。

鍋に水500ccに枇杷の葉5枚をちぎっていれました。

15分煮詰めても、うっすら黄色になるだけで、仕方なく圧力鍋で煮ました。それでも、かなり薄かったです。失敗だったかな…。

 

 

草木染めの手順

 

① 準備した木綿のハンカチを豆乳に30分ほど、浸しました。時間を置くほど、染まりやすくなるそうです。木綿は染まりにくいので、特に念入りに…。

本当は無調整がよいそうです。

 

 

ミルククラウンのようなのができてる…!

 

 

② 浸した木綿のハンカチをしぼり、一度乾かします。

 

 

③ 媒染液を作ります。

媒染液とは、繊維と色素を結びつける役割をする液のことです。今回は、スーパーや薬局などでも手に入る焼きミョウバンを使用しました。

水500ccに対し、ミョウバン25gくらい。実際は、ちょっと多めにいれたかな?

水では溶けなかったのでお湯でとかしました。

ハンカチ6枚分なので、水3リットルに焼きミョウバン150g使いました。

 

媒染剤を使わなくても染められますが、媒染することで、繊維に染めた色素の「色止め効果」や、化学反応による「発色効果」がありそうです。

黒豆を煮るときに、古釘(鉄分)を入れたり、ぬか床に釘みたいな感じでしょうか。

 

 

 

④ 木綿のハンカチに模様をつけるため、輪ゴムや糸で作っていきます。

ハンカチは、乾いてから使用します。

かなりきつめにしないとハッキリとした模様が出せません。

 

 

 

⑤ 染液に30分つけた後、③で作った媒染液に30分浸します。色を見ながら調整して下さい。

媒染液につけると、みるみる色が変わり、楽しいです。

 

 

⑥  ほどいて軽く水ですずき、干します。

この時、お洗濯しようと思いましたが、落ちてしまいそうだったので、水すすぎで乾かしてから、お洗濯することにしました。

 

 

 

 

草木染め 仕上がりは?

 

 

完成しました!

 

 

 

手前から、赤紫蘇、玉ねぎの皮、茄子、ブルーベリー、朝顔、枇杷の葉です。

枇杷の葉は、色味が薄く微妙です。赤紫蘇が、渋い灰色になったのが意外でした。茄子は綺麗な空色に染まり、玉ねぎは山吹色、ブルーベリーは鮮やかな紫色になりました。朝顔は、透き通ったピンクです。

その他は、綺麗に雅な色合いに染まりました。

 

絞り染めをする際、もう少しきつめに縛ればと反省点もありますが、大満足な初草木染めでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク