Pocket

そんなこんなで、初心者のための茶道教室4回目です。

前回と引き続き、盆略点前中心でした。もちろん、割稽古も。

今回は、もっと掘り下げて練習しました。

 

 

 

 

 

盆略点前流れ

 

 

 

 

大きな流れとしては、

 

①客にお菓子を出す。

②盆を建付けに置く。

③主客総礼。茶瓶前に運ぶ。

④建水を運ぶ。

④斜め45度に盆を置く。

⑤帛紗さばき、棗を清める。

⑥帛紗さばき、茶杓を2往復半清める。

⑧帛紗を左手ににぎり、茶筅を出す。

⑨茶巾を出す。

⑩帛紗を右手に持ち替え、鉄瓶の蓋を閉める。

⑪帛紗右膝、左手で鉄瓶をもつ。

⑫蓋を押さえながら、湯を注ぐ。

⑬帛紗右膝、鉄瓶戻す。

⑭茶筅とおし。2回確認。サラサラ『の』の字、戻す。

⑮茶碗右手、左手持ち替え建水。

⑯茶碗左手、茶巾手前から持ち、左斜め上にかけ3回半

⑰茶巾で『い』『り』、茶碗に入れる、茶碗戻す。茶巾、外に出す。

⑱茶杓右手、「お菓子をどうぞ」草の礼。

⑲右手茶杓にぎり、左手棗の蓋を開ける。

⑳茶杓を鉛筆持ち、『つ』の字に2杯入れて握り変えカツン。

㉑左手棗を持ったまま、右手茶杓を握って、ふたを閉め棗を置く。

㉒茶杓斜め置き、帛紗を手前からとり、左手鉄瓶、右手帛紗そえ、湯を注ぐ。

㉓鉄瓶置き、帛紗置き、茶を点てる。『の』の字フィニッシュ。

㉔茶筅たて、右手茶碗を持ち左手の平に乗せ、右方向に正面向け回す。

㉕「お点前頂戴致します。」

㉖右手で茶碗を取り、両手で押さえ、右手で置く。

㉗帛紗を持って、鉄瓶帛紗そえ、湯を注ぐ。

㉘帛紗置き、右手茶碗、左手持ち変え、湯を建水へ捨てる。「どうぞおしまいください。」茶碗左横、指をつき礼。

㉙草の礼

㉚帛紗を右手で取り、湯を注ぐ。

㉛帛紗を置き、茶筅を右手で取り、茶筅通し。サラサラコツン、一回確認、『の』の字。

㉜湯を建水、左手茶碗、右手茶巾を手前から茶碗へ入れる。右手持ちかえ置く。

㉝左手膝、茶筅を穂先上に茶巾の上に置く。

㉞茶杓を右膝、左手建水下げ、右手茶杓握り返し、帛紗を取る。

㉟茶杓持った帛紗打ち返し、帛紗さばき、1回半清め。

㊱帛紗左手、茶杓を裏返し置き、棗を縦に置く。

㊲建水の上で、帛紗を右手で2回はたく。

㊳帛紗を右手に持ち替え、鉄瓶の蓋をきる。

㊴帛紗打ち返し、腰につける。

㊵盆を正面に戻す。

㊶建水周り、建水さげ。

㊷盆を下げる。建付けに置き、真の礼。

 

 

って、全然省略されてないっ!!

 

 

これを次回までに、覚えないといけません!!

 

 

 

 

今回の床を拝見

 

 

 

 

ピンぼけ~(涙)

何が何だか・・・。

次回、聞いておきます・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク